MENU
きりゅ助
30代♀

運動×補助食品=健康美人をスローガンに生活中
不健康すぎて病気になり、約2週間+お盆を、病欠で過ごした経験あり。
現在は、年に1、2回軽い風邪を引く程どまで改善!

学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!

本ブログでは、実際に使用している補助食品の紹介や、その商品についての疑問解消の記事を掲載中!

お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

ヨガで自律神経を整えよう!リラックス効果のあるおすすめポーズ3つを紹介!

自律神経の乱れが酷すぎて体の調子が良くない・・・
少しでもよくなりたいけど、ヨガでも自律神経は整うのかな?

今回は自律神経とヨガの関係について。

結論からいいます。

ヨガは自律神経を整えるのにとてもいい運動のひとつ。

気持ちよく取り入れることで、日々のイライラを取り除き、自律神経を整えることができます

そんなヨガの何がいいのか、取り入れ方やおすすめのポーズを紹介します。

目次

ヨガで自律神経が整う理由は『呼吸法』にアリ!

ヨガで自律神経が整う理由は『呼吸法』にアリ!

人はストレスを感じ、イライラし始めると呼吸が浅く・スピードがどんどんはやくなっていきます。

そうなってしまうと、自律神経のバランスが乱れて原因不明の不調が出てしまったり・・・。

そんな不調がひどくなる前に、ヨガにおいて1番大切とされている呼吸法『腹式呼吸』で自律神経のバランスを整えることがある程度可能なんです。

腹式呼吸は名前の通り、お腹を使った呼吸法。

私たちが無意識にしている呼吸の基本は肺呼吸(肺を使った呼吸)です。

息をお腹の方へ入れ、お腹に力を入れながらゆっくり吐き出す。

そうすることで体全体に酸素が行き渡るようになります。

そもそも自律神経ってなんなのだ?

そもそも自律神経ってなんなのだ?

自律神経ってよくきけどあまりしっかり理解してないなあ

自律神経について簡単に知っておくことで、自分の体のバランスを保ちやすくなります。

それぞれ簡単に紹介します。

自律神経にはアクセルとブレーキ2種類がある!

自律神経とはそもそも2つの神経を一まとめにした時の名前のこと。

アクセルの役割がある交感神経と、ブレーキの役割がある副交感神経の2つから成り立ちます。

この2つのバランスが悪くなると、よくいう『自律神経が乱れている』状態になります。

現代ではストレスによる乱れが多く、その場合は交感神経がずっと優位になっている状態。

アクセル踏みっぱなし状態なので、終始イライラしたりしちゃうんです。

この2つのバランスが1:1もしくは1:1.5くらいが1番いい状態です。

自律神経が乱れて出てくる不調って何?

自律神経が乱れると私たちの体に色々な不調が出てきます。

1番知られているのは終始イライラしてしまう・寝付きが悪くなる(不眠症)ですね。

それ以外にも種類は様々。

  • 体の冷え
  • 便秘
  • 肩こり
  • 疲労感
  • 無気力
  • 頭痛

などが一般的にあります。これがずっと続くと気管にも悪影響が出てきます。

私自身、自律神経の乱れがひどくなりすぎて、耳鳴りが止まらなくなりました。

自律神経はよくなりましたが、今でも1日中かすかな耳鳴りが聞こえている生活を送っています。

後遺症のように残ってしまうこともあるので、不調を感じたらすぐに改善していかないといけないんです。

自律神経を整えることができるヨガの基本、腹式呼吸のやり方を紹介!

自律神経を整えることができるヨガの基本、腹式呼吸のやり方を紹介!

ヨガの呼吸法の基本、腹式呼吸のやり方を紹介します。

今回は、腕も使うタイプになります。

  1. あぐらの姿勢でスタート。
    (しっかり背筋を伸ばし、お尻に均等に重心があることを意識)
  2. 両手を胸の前で合わせて息を吐き切る
  3. 合わせた手をそのまま上にあげつつ鼻から息をゆっくり吸い込む
    (おへそ下あたりに空気を溜め込むイメージでしっかり!)
  4. 手がしっかり上がり切ったら一度息を止め、その後手をはなし円を描くように膝に向かって下げていく
    (この時息を吐いていく。口からでOK!)
  5. 手が膝につくタイミングでしっかり息を吐き切るのを基準にするといい感じ

これを2、3回続けて行うといいです。

もし音楽が欲しい時は、川の流れなどの自然の音にすると集中できて気持ちがいいですよ。

自律神経を整えるためのいい3つのタイミングを紹介!

  • ストレスを感じたらそのつど腹式呼吸
  • 湯船に浸かりながらの腹式呼吸
  • 寝る前のリラックスヨガで腹式呼吸

自律神経を整えるには、いくつか効果的なタイミングがあります。

それぞれ詳しく紹介します。

ストレスを感じたらそのつど腹式呼吸で気持ちをリフレッシュ!

ストレスは溜め込み続けることで、交感神経がアクセルを踏みっぱなしになります。

まずはイライラ・モヤモヤした時は、その場でできそうならすぐに腹式呼吸を使って気持ちを落ち着かせましょう。

そうすることで、その時なぜイライラ・モヤモヤいていたのか、ゆっくり考えることができるようになりますよ。

湯船に浸かりながらの腹式呼吸で心も体もリラックス

お風呂で湯船につかると、血行が良くなります。

ストレスを感じていると血管がぎゅっと縮こまっている状態。

それを暖かくすることで緩める効果があります。

それにプラスして腹式呼吸をしながらゆっくり浸かります。

そうすると、暖かさと体に空気がしっかりはいることでリラックス効果がUP!

寝る前にリラックスヨガを取り入れてより良い睡眠をゲット

ヨガは日中だけでなく、夜に取り入れるのも効果的。

寝る前にストレッチ効果の高いリラックスヨガを取り入れましょう。

リラックスヨガ+腹式呼吸をすることで、体のコリをほぐしつつリラックスできます。

そうすることで、より質のいい睡眠が取れるようになりますよ。

ちなみに私は、寝る30分ほど前に取り入れたりしています。

自律神経が整うおすすめリラックスヨガ3つを紹介!

  • バランス感覚も身につく!木のポーズ
  • 骨盤矯正もできちゃう!合せきのポーズ
  • 最強のリラックスポーズ!チャイルドポーズ

初心者でも簡単にできるヨガの種類から、今回は3種類厳選しました!

どれも体を一部をほぐしつつ、上手に腹式呼吸を使うことでリラックス度がUPします。

是非やってみてくださいね。

ヨガマットがない人は、バスタオルを2、3枚重ねて使うと体が痛くなりにくいですよ

バランス感覚も身につく!木のポーズ

  1. 足を腰はばに開けて立つ。(足の裏全体が、両足同じくらいの重心になるように!)
  2. 右足に重心をずらしながら左足を地面から離す
  3. 左足は曲げて、右の内ふとももに足の裏を引っ付ける(くの字になるようにする)
  4. 息を吐きながら手を胸の前で合掌
  5. 合掌した手をゆっくり息を吸いながら上へ上げていく(手はひっつけたままで!)
  6. そのポーズでゆっくり腹式呼吸
  7. 左右どちらの足も行えばOK
チェックポイント!
  • ふらついてしまうなら、どこかを1点集中で見続けてみよう!それだけでもバランスが取れる人もいるよ!
  • 背筋は真っ直ぐ伸ばしたままで!猫背はNG!!

骨盤矯正もできちゃう!合せきのポーズ

  1. 座って両足を曲げ、足の裏を合わせる
    (この時できるならヒザは地面に近い方がいい)
  2. 両手を足の前につき、しっかり息を吸い込む
  3. ゆっくり息を吐きながら手をどんどん前へ移動させていく
チェックポイント!
  • ヒザは地面に近い方がいいけど、痛い時は無理しないこと!
  • 上半身を前に倒す時、背筋が丸くならないよう注意!

最強のリラックスポーズ!チャイルドポーズ

  1. 正座で座り息を吐きながらゆっくり体を前に倒す
    (この時、腕は前に出してもいいし、掌を上に向けて体の横でもOK)
  2. 頭を地面につけて、しっかり腹式呼吸
チェックポイント!
  • お尻は足の上にしっかり乗せること
  • 体を倒した時、体の力は抜くこと!抜かないとリラックスにならないよ!

お家でヨガをするならオンラインヨガが最適!

お家でヨガをするならオンラインヨガが最適!

ヨガはヨガマットと動きやすい服装さえあれば誰でもできます!

でも、わざわざ通うのはちょっと・・・
出来れば好きな時間に気楽にやりたいな

そんな人におすすめなのがオンラインヨガです。

オンラインヨガはスマホやタブレットさえあれば、いつでも・どこでも自分の好きな時間に好きなだけヨガをすることができます。

そんなオンラインヨガのおすすめサービスをこちらの記事で紹介しています!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

【まとめ】自律神経を整えるにはヨガを取り入れていこう!

  • 自律神経はヨガで整えることができる
  • ヨガの基本、腹式呼吸が大事
  • 腹式呼吸をマスターすれば、いつでも行える
  • リラックスヨガ+腹式呼吸は最強!
  • 自分にあったスタイルで行っていけばOK

現代人にとって、ストレスや過労から逃れることはできません。

そのせいで自律神経の乱れにつながり、体調を悪くしてしまうのはもったいないです。

ヨガは気持ちの良いポーズをしながら腹式呼吸を使うことでリラックス効果が得られます

是非あなたもヨガを取り入れて、健康的で自分らしい生活を手に入れませんか?

最後までありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代♀
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級取得
運動×食品で『健康的に痩せる・綺麗になる』をスローガンに生活中
学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!
お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる