MENU
きりゅ助
30代♀

運動×補助食品=健康美人をスローガンに生活中
不健康すぎて病気になり、約2週間+お盆を、病欠で過ごした経験あり。
現在は、年に1、2回軽い風邪を引く程どまで改善!

学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!

本ブログでは、実際に使用している補助食品の紹介や、その商品についての疑問解消の記事を掲載中!

お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

マイプロテインとULTORA(ウルトラ)のプロテインを比較!味・成分などを分析しました!

この記事では、マイプロテインULTORA(ウルトラ)のホエイプロテインで

  1. 1キロの価格
  2. 味(フレーバー)の種類
  3. 1食でのたんぱく質摂取量
  4. 粉の溶けやすさ
  5. 味の濃さ・甘さ
  6. 人工甘味料などの使用
  7. 届くまでの期間
  8. 送料の有無

について比較しています。

海外メーカーで有名なマイプロテインと日本生まれのULTORA(ウルトラ)

どちらが自分にとっていいのか、ぜひ確認してくださいね!

目次

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較①:1キロの価格はマイプロの方が安い!

  • マイプロテイン→3990円(通常フレーバー)
  • ULTORA(ウルトラ)→4082円(チョコレート)4190円(他フレーバー)

1キロ販売での価格はマイプロテインの方が安いです。

ウルトラは保存料・人工甘味料・人工着色料を不使用にしている分、すこしコストが上がっているのが理由だと感じました。

安全面を考えるとコストは上がってしまうので、そこは致し方ないかな、と。

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較②:味の種類はマイプロが圧倒的!

  • マイプロテイン→60種類以上
  • ULTORA(ウルトラ)→5種類

プロテインのフレーバーはマイプロテインの方が圧倒的に多かったです。

ウルトラは2019年12月から本格販売を開始、その時は3種類だったので増えてはいますね。

マイプロテインはフレーバーの種類が60種類以上とかなりあります。

一般的なチョコレート系から想像がしにくいシナモンデニッシュといった味までさまざま。

さすが海外メーカー。チャレンジ精神がすごい。

思い切ってチャレンジするのもいいですが、一度口コミを徹底的に調べてから購入した方が事故らずに済みます。(実際に私は事故って1口でさよならした悲しい経験が・・・)

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較③:1食でのたんぱく質摂取量はウルトラの方がちょっと上!

  • マイプロテイン→約21g
  • ULTORA(ウルトラ)→約22.6g

1食でのたんぱく質摂取量はウルトラの方が上でした。

ちなみに、日本メーカーで一般的にコンビニなどで売られているプロテイン飲料は15g程度です。

それを考えれば、ウルトラはかなりたんぱく質の量が多いですね。

海外メーカーのプロテインは元々たんぱく質量がかなり多いですが、日本も負けず劣らずとなってきているのが現状のようです。

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較④:粉の溶けやすさはウルトラの方がいい!

こちらは私個人の意見も一部入りますが、マイプロテインよりもウルトラの方が比較的、粉の溶けやすさがいいです。

マイプロテインはシェーカーについている金属ボール(ブレンダーボール)があれば、基本的にはきれいに溶けます。

ただ、ウルトラはブレンダボールがなくても基本的にきれいに溶けます。

洗い物が1つ減るだけでもありがたい・・・。

※水の温度・量・混ぜ方でダマになるかが決まります。私の見解が全てではありませんのでご注意ください。

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較⑤:味の濃さ・甘さはマイプロの方が上!

  • マイプロテイン→水分量を多くしても甘めで濃いめが多い
  • ULTORA(ウルトラ)→水分量が多いと薄味になりやすい。基本的に甘さ控えめが多い

マイプロテインは海外メーカーという点もあるかと思いますが、比較的味が濃く、甘いプロテインが多い印象です。

実際に私はナチュラルチョコレート・ブルーベリーチーズケーキ・ストロベリークリームを飲んだことがありますが、どれも甘さが濃いです。

また、人工甘味料の味を感じやすい人によってはケミカルさが苦手、という人も。

ウルトラは人工甘味料不使用で、代わりにステビアという甘味料が使われています。

チョコレート・クリアストロベリー・抹茶ラテを飲んでみましたが、説明書に書いてあった水200mlで作ると、どれも味が薄く感じました。
また、甘ったるいという感じではないので比較的飲みやすいですね。

※味に関しては私一個人の意見となりますので、全ての人に該当するわけではありません。ご注意ください。

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較⑥:人工甘味料などの使用に関してはウルトラは完全無使用!

  • マイプロテイン→スクラロースという人工甘味料を使用
  • ULTORA(ウルトラ)→人工甘味料・香料・保存料が完全無使用

人工甘味料などに関しては、ウルトラが完全無使用と製品説明をしています。

マイプロテインはスクラロースという人工甘味料を使っています。

スクラロースのケミカルさが苦手、という人は避けた方がいいかと思います。

ウルトラは甘味料にステビアを使っています。

ステビアは人によって体に不調が出ることも。

どちらの甘味料が自分の体に合っているかを確認して利用するといいですね。

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較⑦:届くまでの期間はウルトラの方が早い!

  • マイプロテイン→2週間程度
  • ULTORA(ウルトラ)→2−3日営業日程度

プロテインが届くまでの速さはウルトラが断トツ早い。

ただ、マイプロテインが遅いのには理由があります。

ウルトラは日本製品ですから日本から発送されます。

マイプロテインは公式サイトを日本語で見れますが、実際に商品は海外から送られてきます。

海外からの商品は関税のチェックなども入るため、どうしても時間がかかるんです。

マイプロテインで購入する時は、余裕を持って注文した方がいいですね。

マイプロとULTORA(ウルトラ)比較⑧:送料の有無はマイプロの方が安い!でも注意点もあり・・・

  • マイプロテイン→8500円以上で送料無料
  • ULTORA(ウルトラ)→10000円以上で送料無料

価格だけでみると、マイプロテインの方が送料無料までのラインが低いですね。

ただ、注意点がいくつかあります。

  • ほとんどの日程でセールをしているため、簡単には送料無料ラインまでいかない
  • 関税問題で16666円以上、もしくは重量が一定を超えると関税や輸入手数料が発生する場合がある

マイプロテインはセールが多いため、上手に買えば20個以上のブロテインを送料無料で購入することができますが、上にも書いた通りのデメリットもあるので注意が必要です。

ウルトラは10000円以上と高めですが、定期購入コースにすると送料無料になります。

【まとめ】マイプロテインとULTORA(ウルトラ)のプロテインはそれぞれ自分の好みでチョイスするのがベスト!

  • コスパ最強!1回で大量に購入したい!人工甘味料でも大丈夫→マイプロテイン
  • コスパがそこそこでも、日本製で添加物が使われていないものがいい!→ULTORA(ウルトラ)

マイプロテインもウルトラも、どちらもたんぱく質摂取量は高いです。

ただ、ちょっとしたところで違いがあります。

コスパ重視なのか、製品内容重視なのかで決めることをおすすめします。

身体を作るために必要なたんぱく質。

ぜひ自分にぴったりなメーカーを見つけて、楽しく美味しく摂取していきましょう!

最後までありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代♀
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級取得
運動×食品で『健康的に痩せる・綺麗になる』をスローガンに生活中
学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!
お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる