MENU
きりゅ助
30代♀

運動×補助食品=健康美人をスローガンに生活中
不健康すぎて病気になり、約2週間+お盆を、病欠で過ごした経験あり。
現在は、年に1、2回軽い風邪を引く程どまで改善!

学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!

本ブログでは、実際に使用している補助食品の紹介や、その商品についての疑問解消の記事を掲載中!

お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

痩せたい!けど間食したーい!ズボラでも大丈夫!おやつの付き合い方とおすすめおやつ3選

ダイエット成功させたい!

でも・・・間食(おやつ)がやめられないよー!
みんなどうやって向き合ってるの・・・?

・・・せめて食べてもいいおやつとかないのかな

こんにちは。きりゅ助(@kiryublog1)です。
今回は間食(おやつ)との付き合い方について。

お菓子、美味しいですよね。私も大好きです!

でもお菓子はカロリーが高かったり、糖質や脂質が多くてダイエットやボディメイクを頑張りたい人には天敵。

この記事では、

  • 痩せるための間食(おやつ)とのストレスのない付き合い方
  • ダイエット・ボディメイク中におすすめのおやつ

について紹介します。

ズボラな私でも、かれこれ2年以上続けられています。

少しずつ挑戦して、間食(おやつ)とも仲良くしていきましょう!

目次

痩せるために意識改革!ズボラでもできる間食(おやつ)との付き合い方3選

痩せるために意識改革!ズボラでもできる間食(おやつ)との付き合い方3選
  • 食べていい時間帯を決める
  • おやつを食べていい量を初めから決めておく
  • 月に1日だけボーナス日を作る

痩せるために天敵となってしまう間食(おやつ)。とはいえ、そう簡単にゼロにするのは難しいです。

実際、私も普通におやつは食べてます。もちろんルールを守りつつですが。

今回は3つの付き合い方を詳しく紹介!

これだけでもかなり効果ありますよ!!

おやつとの付き合い方①:時間で調整!食べていい時間帯を決める!

口が寂しいなぁ。ちょっと一口・・・。なんて感じでダラダラ食べるのはNG!

お腹が空いていないのに、お菓子をダラダラ食べていていると、きちんとした食事の時にしっかり食べることができません。

間食(おやつ)を食べていい時間を1日に1回作りましょう。

そうすることで、食べ過ぎを防ぐことが可能。

時間としては15時までにすることをおすすめします。

お昼から夕食までって人にもよりますが、5、6時間空きがあることも。
(今回は12時にお昼だった場合で計算してます。)

消化のいいものを食べていた場合、15時くらいからお腹が空いてきます。

お腹が空いてイライラしてしまいそうなら、間の時間でもある15時に食べることでストレスを産むことがなくなります。

注意してほしいのはお昼の時間が遅くなったとき。その時はおやつを我慢しましょうね。

おやつとの付き合い方②:量は絶対!食べていい量を初めから決めておく!

間食(おやつ)で失敗してしまう多くの理由が【とにかくいっぱい食べてしまう】ということ。

お菓子は甘くて美味しいですし、どうしても近くにあればどんどん手が伸びてしまいますよね。

なので、1日に食べていいお菓子の量を先に決めてしまいましょう

100均なので売っているジップ付きの小さめの袋に、自分が買ってきたお菓子を先に1週間分詰めてセットを作ります。

持ち出していいのは1袋だけですから、無くなったらそれで終わり!

『これしかお家にお菓子はない』という意識を持つことで、少しずつ量を減らしていけますよ。

おやつとの付き合い方③:月1の楽しみ!ボーナス日を作る!

痩せるためとはいえ毎日ずーっと食べていたお菓子の量を、急に少なくして我慢し続けているとストレス。

なので、始めた3ヶ月くらいは月に1回のボーナス日を作りましょう!

その日はいつもの1袋セットに+1個お菓子を追加できるスペシャルデー!

え、1つだけ・・・?と思うかもしれませんが、これがいいんです!

ここで急激に昔の量に戻してしまうと、今までの頑張りが無駄になりますから注意してくださいね。

痩せるために変えてこ!ダイエット中のおすすめおやつ3選

  1. 和菓子
  2. プロテインバー
  3. ナッツ類

お菓子=ドーナツ・ケーキ・チョコレート類をイメージする人がほとんど。
でもこの辺りは糖質も脂質も多いので、出来るだけ避けたいもの。

ということで、ここからはダイエット・ボディメイク中におすすめのおやつ3種類を紹介!

痩せたいときのおやつ①:日本のおやつ達!和菓子

痩せたいときのおやつ①:日本のおやつ達!和菓子

私もたまに食べている和菓子。

和菓子は糖質は高いのですが、脂質が低いものが多いです。

理由は、バターや乳製品を使っているものが少ないから。

脂質は普通の食事でも普通に摂れてしまいます。その為、脂質を減らすのはなかなか難しいんです。

初めにも書きましたが、洋菓子では糖質だけでなく脂質も多いので、できる限り避けましょう。

和菓子でおすすめなのが

  • 水まんじゅう
  • 水ようかん
  • みつ豆

基本的に水を使っているお菓子なのでカロリーも低めでおすすめです。

豆大福もいいのですが、あんこからの糖質がちょっと多め。

もし豆大福を食べたいのであれば、毎日ではなく月1のボーナス日や、普通の食事で低糖質対策をして空きがある時にするといいですね。

痩せたいときのおやつ②:たんぱく質が摂れちゃう!プロテインバー

ダイエット・ボディメイク中、絶対に減らして欲しくない栄養素がたんぱく質。

プロテインバーはたんぱく質が手軽に摂ることが可能。

最近はコンビニでも簡単に買えるのがいいですね。

ただ、種類によっては脂質や糖質が必要以上に多いのもあるので注意が必要。

私のおすすめはこれ

ちょっと硬いので食べるとき注意が入ります。ただ、よく噛むことができるので満足感がしっかり!

ただし、プロテインバーはカロリーもまぁまぁあります。

おやつとして食べるときは、プロテインバー以外は食べないようにしましょう。

痩せたいときのおやつ③:コンビニでも手軽に買えちゃう!ナッツ類

痩せたいときのおやつ③:コンビニでも手軽に買えちゃう!ナッツ類

ナッツ類はここ数年、コンビニでも手軽に手に入るようになりました。

ナッツ類はオメガ3脂肪といって、体に取り入れておきたい脂質が含まれいます。
さらに、ナッツ類は最近よく聞く『ロカボ(糖質が低め)』という利点も。

ナッツ類は腹持ちもいいので間食(おやつ)として食べるにはもってこいです!

私自身、家にはナッツしか置いてないくらいです。

ちなみに、私が購入しているナッツはこちら。

自然の館【ハッピーセブンナッツ】

このナッツはちょっとお高めですが、7種類とかなりの量が入っているので、ちまちま買うよりもお得。

ナッツは素焼きを選んで食べましょう。また、カロリーはかなり高め。

脂質もいい成分とはいえ結構多いです。なので1日15〜20g程度にしましょう!

痩せるためには運動も絶対必要!

ダイエット・ボディメイクをする際、食事改善ももちろんですが、運動も大事

よく、カロリーだけを減らし、運動しない人がいます。

食事でも体質改善はできます。でもそれだけで脂肪がなくなるわけではありません。

健康的に痩せるには、食事と運動両方が必要。

そこは忘れないでくださいね。

【まとめ】痩せたいなら間食(おやつ)とうまく付き合うことが大事!

  • 痩せたいなら間食(おやつは)時間・量に気をつける
  • 初めのうちは月に1回だけサービス日を作ってストレスを溜めないように!
  • おすすめは和菓子・プロテインバー・ナッツ類を中心にしてみよう

間食(おやつ)は絶対悪ではありません。
とはいえ、痩せたいのであれば今までのように何も考えずに食べるのはNG!

最近ではコンビニでも、低糖質のおやつなど、ダイエット・ボディメイク中でも食べられるお菓子がたくさん販売されています。

うまく調整して、健康的に痩せることを一緒に目指していきましょう!

最後までありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代♀
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級取得
運動×食品で『健康的に痩せる・綺麗になる』をスローガンに生活中
学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!
お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる