MENU
きりゅ助
30代♀

運動×補助食品=健康美人をスローガンに生活中
不健康すぎて病気になり、約2週間+お盆を、病欠で過ごした経験あり。
現在は、年に1、2回軽い風邪を引く程どまで改善!

学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!

本ブログでは、実際に使用している補助食品の紹介や、その商品についての疑問解消の記事を掲載中!

お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

頭皮湿疹におすすめシャンプー&リンス3選

こんにちは。きりゅ助です。

最近、頭皮が痒いんだよね・・・
病院の薬以外にも出来ることないかな。

そんな方は、シャンプーとリンスをすぐにでも変えるべき!

記事の内容

・頭皮湿疹の原因

・シャンプー&リンスを変える理由

・頭皮湿疹におすすめシャンプー&リンス3選

・それ以外にできること

この記事を読んだ時のメリット

・頭皮湿疹の改善ができる

・実際に頭皮湿疹の患者が使っているシャンプー&リンスがわかる

・頭皮湿疹のために心がけるべきことがわかる

頭皮湿疹により数年前、酷い化膿まで行ってしまった私きりゅ助。

実際に使い、効果を得ることが出来た物を紹介します。

目次

頭皮湿疹の原因とは

頭皮湿疹の原因とは


頭皮湿疹の原因は様々ですがここ数年で基本的な理由はわかってきています

頭皮がなんとなく痒い。
そんな方はよくいますがそれが長期化し最悪、化膿するまで行く人がいます。

そんな方の主な原因は


・シャンプー&リンスがあっていない

・汗や汚れによる蒸れ

・皮脂の分泌量が多いことによる炎症

・頭皮が乾燥しすぎている

・ストレスによる皮脂分泌のバランス悪化

私自身、頭皮湿疹が悪化したのは仕事で異動になり、職種が変わったストレスと元々持っていたハウスダストアレルギーが過剰反応したことです。

初めはちょっと痒いなー程度でしたが次第に


炎症が悪化

痒みがひどくなり触ってしまう

傷ができそこから菌が繁殖

別位置の頭皮に菌が付着

さらに炎症範囲が拡大


炎症の無限ループに陥り、病院に行ったときには来るのが遅すぎるとかなり怒られました。

当たり前のことですが病院は必ず行きましょう。

シャンプーとリンスを変える理由

頭皮湿疹は薬だけでは直ぐに良くはなりません。

1番問題なのはシャンプーとリンス

頭皮をいくら綺麗にしたとしても、シャンプーやリンスに含まれる成分が炎症を悪化させてしまうことも。

それでは薬を塗っても無意味になってしまいます。

実際、私も当時は髪の毛をサラサラにする成分が多く含まれたシャンプーとリンスを使っていたこともありました。

その為、中々治らなかったことも。

だからこそ、シャンプーとリンスは変える必要があるんです。

頭皮湿疹におすすめのシャンプー&リンス3選


頭皮湿疹の状態が使うことで改善することができたシャンプー&リンスをランキング形式で紹介します。

第1位 コラージュフルフルネクスト

第2位 ミノン

第3位 キュレル

第1位 コラージュフルフルネクスト

定価金額(税込)・400ml→3300円
・200ml→1760円
匂い無香料


コラージュフルフルネクストの特徴

・病院からも信頼されており変えるならこれと勧められる

・リンスにはシャンプーの効果を妨げない様処方されているので安心して使える

コラージュフルフルネクストは病院からも推奨されています

私自身いろいろな皮膚科へ通っていましたが、頭皮の時は変えるならこれにしたほうがいい、と毎回サンプルをもらいました。

それだけ効果があるということです。

1月ほど使い続けていると次第に皮膚の化膿している部分が落ち着いていくのが手触りだけでわかる様になってきます。

デメリットとしてあげるなら金額が少し高いという点くらいでしょうか。

詰め替えも売っているのでボトルだけ100均にするのも一つの手ですね。

第2位 ミノン

定価金額(税込)・ボトル→1540円
・詰め替え→990円
匂いほのかなフローラルの香り


ミノンの特徴

・植物性アミノ酸系の洗浄成分を配合。

・できる限りアレルギーの原因となる物質はカットされている。

ミノンはCMでもおなじみで1位のコラージュフルフルネクストよりも単価が安く手が出し易いです。

デメリットを挙げるのならコラージュフルフルネクストより泡立ちが弱いことです。

また、少しとはいえ香りがあるので無香料がいい方にはおすすめできません。

一番最初に使うのならミノンよりも、先にコラージュフルフルネクストを使ったほうがいいです。

第3位 キュレル

定価金額(税込)・ボトル→1100円
・詰め替え→770円
匂い無香料


キュレルの特徴

・地肌の潤いを保ちつつ汚れや余分な皮脂は落としてくれる

・刺激を最小限に抑えた成分配合

キュレルはドラッグストアでもよく見かけることができます。

乾燥性敏感肌の人のことを考えて作られていることもあり、保湿成分はしっかりしています。

デメリットを挙あげるのなら洗い上がりの髪の毛が絡まり易いことです。

リンスも販売されているので使うならセットで使ったほうがいいです。

コラージュフルフルネクストのコスパいい版といった感じですね。

症状が酷い方くとにかく早く治したい方は、コラージュフルフルネクストから始め、状態が良くなってきたら他の2つから選んで使う。
といった形をおすすめします。

使う前に必ず病院で確認するのを忘れずに!人によって悪化する事もあります。

頭皮湿疹にできること

頭皮湿疹にできること


頭皮湿疹はシャンプー&リンス以外にもできることがあります。

シャンプーとリンスを変え、病院の薬も使う。とてもいい流れです。


しかしこれ以外にも気をつけることでもっと症状改善の効果が狙えます。


頭皮湿疹のためにできること

・シャンプー&リンスは指の腹を使って洗う

・枕にタオルをひいて就寝→毎日変える

・結ぶ時はきつくしない

シャンプー&リンスは指の腹で

頭を洗う時、指先で行う人が多いです。

頭皮湿疹がある人が指先で洗うと爪が当たることで傷がつき、余計な力が加わる事で炎症が悪化します。

指先で洗うとスッキリした感じがありますがしばらくは我慢。
かならず指の腹で洗いましょう。

マッサージする感じでやさしく行うことがオススメです。

枕にタオルをひいて就寝。毎日必ず変える

頭皮湿疹が進行し、化膿している人は特にやるべき。

化膿している場合、カサブタ同様頭皮を守ろうと体液が出てきています。
そのまま枕使ったらがっつり体液つきます。

さらにそのままにしておいたら菌が繁殖→そこに頭つける。の最悪なループが完成。

枕カバーは中々洗えない人も多いので清潔なタオルを毎日使うことがベストです。

髪を結ぶ時はきつくしない

髪の毛は引っ張られると圧がかかり炎症が起きている部分には悪影響を及ぼします。

丸1日結びっぱなしはよくないです。

毎日髪を結んでいる人は家にいる時は結ばない様にするなど、頭皮に負担がかからない生活を心がけましょう。

頭皮湿疹のためのまとめ

頭皮湿疹のためのまとめ

以上まとめになります。


・頭皮湿疹の疑いがあったら必ず病院へ行く

・頭皮湿疹を早く治したいならシャンプーとリンスを変える

・シャンプー&リンス以外にも頭皮をいたわることが大事

頭皮湿疹は他の皮膚よりも治るまでに時間がかかります。

頭皮湿疹は続けば続くだけストレスが続きます。

早く治したいなら即行動あるのみですよ!!

ランキング1位のシャンプーへ戻る

最後までありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代♀
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級取得
運動×食品で『健康的に痩せる・綺麗になる』をスローガンに生活中
学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!
お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる