MENU
きりゅ助
30代♀

運動×補助食品=健康美人をスローガンに生活中
不健康すぎて病気になり、約2週間+お盆を、病欠で過ごした経験あり。
現在は、年に1、2回軽い風邪を引く程どまで改善!

学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!

本ブログでは、実際に使用している補助食品の紹介や、その商品についての疑問解消の記事を掲載中!

お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

【結論】青汁とプロテイン、どっちを取ればいい?→両方とって!理由を公開!

青汁もプロテインも健康にいいっていうけど、実際どっちをとったらいいの?

こんにちは。きりゅ助です。

今回は、青汁とプロテインについて。

結論言っちゃいますね。

青汁とプロテインでは、役割・効果が違うので、両方ともとったほうがいい!

何故、青汁もプロテインもとったほうがいいのか、互いの役割の違いなど、詳しく公開します!

目次

青汁もプロテインも取った方がいいのはどうして?

青汁もプロテインも取った方がいいのはどうして?

人はどうしても、不摂生になりがちな生き物です。

好き嫌いやアレルギーによって、食べられるものが限られている人が多い現代。

さらに、誤ったダイエット方法により、栄養がかたよっている人がいるのが事実です。

青汁とプロテインはそれを補う役割がありますが、それぞれ役割が違います

だからこそ、どちらも取る必要があります。

青汁とプロテインは成分と役割が違う

青汁とプロテインは成分と役割が違う

前にも書きましたが、青汁とプロテインは成分と役割が決定的に違います

まずはそれぞれの成分をしっかり確認して、どう役立つのか覚えましょう!

青汁の主な成分と役割

青汁はケール・明日葉・大麦若葉をメインとし、メーカーによって違いがありますが、様々や野菜を取り入れて作られています。

青汁の原料であるケールや明日葉には主に、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

肉を食べる習慣が多い人こそ、足りなくなってきている栄養素です。

これらの主な役割がこちら

  • コレステロールの低下
  • お通じ改善効果
  • 老化防止効果
  • メタボリックシンドロームの予防

青汁を飲めば、ビタミンやミネラル・食物繊維は取れますが、たんぱく質は少なめ。

青汁だけでは、どうしても偏りが出てしまいます。

プロテインの主な成分と役割

プロテインは訳すと「たんぱく質」という意味になります。

プロテインはここ数年で、筋トレしている人以外でも取り入れるべきと言われています。

理由は簡単で、現代人のたんぱく質不足が理由です。

特に間違ったダイエット方法を試し、1日のたんぱく質の必要量とれていないことが多いです。

プロテインは肉などと違い、低カロリー・低脂質なのに、大量のタンパク質を体内に取り入れることができます。

たんぱく質の主な役割がこちら

  • 筋肉の再生・肥大化の手助け
  • 爪・髪の再生の手助け
  • 血液の生成
  • エネルギー源として

たんぱく質は、体のほとんどに必要な役割をもっています。

ただプロテインだけでは、ビタミンやミネラルを多く取ることは出来ません。

メーカーによっては、ビタミンやミネラルが配合されている商品もありますが、それでも偏りはでます。

青汁とプロテインを上手に取る方法

青汁とプロテイン両方とった方がいいっていうけど、さすがに1日に両方取るの大変だよ・・・

1番簡単なのは、プロテインを作るときに青汁パウダーを一緒に入れて飲むこと

ただこれは、プロテインの味によって、美味しいかまずいか、が決まってしまいます。

私はミルク味やバニラ味で試したことがありますが、メーカーによってやはり味が変わってしまいます。

この辺りはやってみないと分からないので、かなり賭けに近い状態です。

ちなみに、私がおこなっているルーティーンはこちら

  • 朝食時→青汁を取る
  • 筋トレ後→プロテインを取る

1日の流れの中に入れてしまうことで、忘れることなく青汁もプロテインも取ることができます。

青汁は、それぞれのライフスタイルに合わせて飲んでください。

プロテインに関しては、運動をしている人であれば、運動後30分以内がおすすめ

まずは1週間しっかり続けて、
自分のライフスタイルに取り入れていきましょう!

【まとめ】青汁とプロテインどちらを取った方がいいのか

【まとめ】青汁とプロテインどちらを取った方がいいのか

以上、まとめになります。

青汁とプロテイン、どちらをとった方がいいのか

  • 青汁もプロテインも取った方がいい
  • 青汁はたんぱく質が少なく、プロテインでは食物繊維やビタミン・ミネラルが少ないから
  • 一回で両方取りたいなら、プロテインに青汁パウダーを混ぜてしまうこと
  • 別々がいいなら、自分のライフスタイルに落とし込めばOK

青汁もプロテインも、どちらも大切な補助食品です。

上手に使えば、栄養素をしっかり取ることができ、ダイエットや肌質改善に役立ってくれます

注意するべき点は、1日のカロリー摂取量を超えないこと!

それだけ守れば、あなたがなりたい理想の自分像へ、また1歩近づくことができますよ。

青汁をまだ飲んだことがなく、どれから始めたらいいか分からない方向けに【初心者向け】通販で買える青汁のおすすめ3選!青汁10年以上愛好家が公開!を公開中です。

最後までありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代♀
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級取得
運動×食品で『健康的に痩せる・綺麗になる』をスローガンに生活中
学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!
お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる