MENU
きりゅ助
30代♀

運動×補助食品=健康美人をスローガンに生活中
不健康すぎて病気になり、約2週間+お盆を、病欠で過ごした経験あり。
現在は、年に1、2回軽い風邪を引く程どまで改善!

学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!

本ブログでは、実際に使用している補助食品の紹介や、その商品についての疑問解消の記事を掲載中!

お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

初心者におすすめの甘酒2種紹介!

初めてでも飲みやすい甘酒が知りたいなぁ

こんにちは。きりゅ助です。
今回は甘酒初心者さんにおすすめの2種類をご紹介!

この記事でわかること

初心者でも飲みやすい甘酒
管理が簡単な甘酒
購入するべき種類の甘酒

酒蔵に行くと毎回、甘酒を買っていくほど好きな私。

今回は簡単に購入できるものの中から、実際に飲んで飲みやすかった物を紹介します。

ここで紹介する甘酒は鉄板なのでスーパーでも購入可能です。

甘酒のメリット・デメリットは『甘酒のメリット・デメリット 種類があるって知ってる?』で紹介しています。

目次

初心者が選ぶべき甘酒の基準

初心者が選ぶべき甘酒の基準

初心者が甘酒を選ぶ時の基準を紹介

甘酒はここ数年で種類が増え、どれがいいのか悩む物。

初心者が選ぶ基準はこちらです。

甘酒を選ぶ基準

容器はペットボトルや紙パックの物
ノンアルコールの米麹甘酒であること
米と麹のみで作られている物

さらに詳しく紹介します。

容器はペットボトルや紙パックの物

甘酒は開封したら冷蔵保存必須です。

酒蔵で購入できるのはビンが殆ど。

保管するには寝かすわけにもいかないので、冷蔵庫を占領してしまう。

ペットボトルや紙パックなら寝かせての保管も可能
初心者でも安心して購入が可能です。

ノンアルコールの米麹甘酒であること

甘酒は米麹甘酒と酒粕甘酒がありますが、ノンアルコールで『飲む点滴』と呼ばれているのは米麹甘酒の方です。

基本、ペットボトルや紙パックで売っているものの殆どが、米麹甘酒ですが必ず表記を見て購入しましょう。

米と麹のみで作られている

甘酒は基本、砂糖は含まれていなくても甘いのですが、メーカーによっては甘さを引き立てる為に入れているものがあります。

その分、糖分が増えるのでカロリーも上がります。

なので購入する時は必ず、製品表示に米と麹のみの記載になっているか確認しましょう。

初心者におすすめ甘酒2種

初めて甘酒を飲む人におすすめなのがこちらの2種

こうじや里村 お米と米麹でつくった甘酒
樽の味 糀(はな)の甘酒 

ここから詳しく紹介します。

初心者おすすめ甘酒①お米と米麹でつくった甘酒

こうじや里村 お米と米麹でつくった甘酒1L 3本入り
基本価格2195円(1杯 約147円)送料無料

※Amazonでの扱いなし

後味もさっぱりで米粒の塊もない為、初心者でも飲みやすい甘酒。
コスパも良く、紙パックなので捨てるのも簡単です。。

初心者おすすめ甘酒② 糀の甘酒

樽の味 糀(はな)の甘酒 500ml3本入り
基本価格2280円(1杯 約304円)送料無料

※Amazonでは5本入りのみ販売あり

こっちは少し米粒が残っているが、小さめなのでチャレンジにはもってこい。
味はこうじや里村よりも甘さ控えめに感じる。
ペットボトルタイプで1本500mlなので保管もしやすい。

初心者におすすめ甘酒のまとめ

初心者におすすめ甘酒のまとめ

以上、まとめです。

初心者におすすめな甘酒まとめ

米麹甘酒で砂糖が入っていないものを選ぶ
瓶ではなくペットボトルや紙パックを選ぶ
おすすめ2品が鉄板なのでそこからスタートがおすすめ

甘酒は自分で作ることもできます。
しかし温度管理などが難しいので、初めての人はここからスタートがマスト。

甘酒は酒蔵によって味や風味が違うので、ここから慣れて是非甘酒を楽しんでくださいね。

最後までありがとございました^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代♀
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー3級取得
運動×食品で『健康的に痩せる・綺麗になる』をスローガンに生活中
学生時代体脂肪率25%超え→現在20%切り達成!
お仕事の依頼は問い合わせか、TwitterのDMへお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる